3種類の名刺入れ

こんなノートが欲しかったから、
思いっきり手作りしています。

表紙に植物性タンニン鞣しの革を使った、
ドゥラムのリングノート。
実は製本もほとんど手作業でやってます。
せっかくなので、その手作業の様子をご紹介。

植物性タンニンなめしの革

革です。
財布等で使っているのと同じものを使っています。
タンニンレザーなので使う部位によって表情が違い、
同じものは一つとしてありません
ここから表紙にできそうな部分を選びます。

革を切り抜き、コバを磨き、ホットスタンプでロゴを刻印すると…

革表紙

表紙の完成!

用紙には5mm方眼紙を使っています。
文章はもちろん図形を描くのにも便利ですし、
長さだって測れちゃいます。

用紙

製本マシンにセットして
ガッチャンと穴を開けます。

用紙

全体のバランスが決まる
結構大事な作業です。
(もちろん枚数も手作業で数えてます!)

用紙

表紙、中表紙、用紙を組み合わせたら
こだわりの金色リングをセット。
ガッチャンして完成です!

用紙

ハンドメイドの革のノート。
一回きりじゃもったいない。
ということで
長く使えるように
リメイクサービスも行ってます。

使うほどに味わい深く育つリングノート。
革が育てば愛着が湧いてくるはず。
ぜひ長くお使いいただいて
素敵なノートに育ててあげてください。

DURAM スパイラルノートA6 13010 - 税別2,300円