【工房より】贈り物に革小物を。ドゥラムのギフトラッピング。

2021.08.30

工房について

こんにちは。工房スタッフの荒木です。

普段受注や発送を担当している私ですが、日々メールやお電話でたくさんのお客様とやりとりをさせていただいております。お礼のメールをいただいたり、お問い合わせだったり、対面ではないのですが接客は楽しいです。みなさま、いつも本当にありがとうございます。そんな多くのお客様よりひそかにご好評をいただいているのが・・・「ラッピング」です。

ドゥラムに入社したばかりの頃、私も思いました。「え、このラッピング、無料なん?」今日は私も一押しの、ラッピングの製作過程のご紹介です。

革タグもハンドメイド

ドゥラムの革製品はもちろん、ラッピングの革タグも全て手作り。主に発送担当のスタッフが製作しているのですが、革タグはハギレを使用して一度にたくさんの量をドサッと作ります。

まずは革を抜く作業から始まります。タグは抜型を使用して抜いていくのですが、より多くのタグを抜けるように抜型を置いていきます。

(商品も抜型を使用して抜いていくのですが、革の伸びる方向等も考えなければならないため、より考えて置いていかなければなりません。)

抜き終わったら、メッセージの刻印へ。メッセージの刻印は凸版を使用して、名入れの刻印の際に使用するホットスタンプの機械で刻印しています。熱をもった機械なので、ずっとスタンプしていると汗が。

そして、革ボタンに使用しているボタンはホットスタンプではなく、ハンマーで打刻しています。真ん中に揃えて満遍なく力を入れて打つのですが、これが意外と難しいのです。片側が薄い刻印になったり、斜めになっていたり・・・慣れるまでは恐る恐る打っていたのを思い出します。

スタンプが終わったタグに、それぞれ紐を通して完成です。

ラッピングはおまけつき。

ドゥラムでは名入れの刻印をご依頼いただいた方へ、名入れの試し押しをしたものを小さなタグにしてプレゼントさせていただいております。

ありがたい事にこちらもまたご好評をいただいており、名入れタグはブックマーカーとしてご使用いただいたり、鞄に付けていただいたり、みなさんそれぞれにお使いいただいているようです。また、名入れの刻印をご依頼いただき複数点ご購入いただいた方へは、この名入れタグを目印にラッピングしております。

ご自分へのご褒美にとご購入いただいた方も、ご希望でしたらご遠慮なくラッピングをお選びくださいね。クリスマス等のイベントの時は期間限定のラッピングが登場することもありますよ。

スタッフも一押しの手作りのラッピング、ぜひご利用ください。

▼ラッピングについて

https://www.duram-shop.jp/?mode=f5